美容

毎日のスキンケアは洗顔石鹸で|ランキングを参考にしてchoice

消臭効果のある石鹸

皮脂の分泌と匂い

美容

人間の体からは、皮脂が分泌されています。皮脂は、肌を乾燥から守るためには必要な存在なのですが、しかし分泌されすぎると、かえって問題となることがあります。肌がテカテカと光るようになったり、不快な匂いが生じてきたりするのです。肌のテカリは、肌表面についている皮脂をぬぐうことで解消することができますが、匂いに関してはそうはいきません。皮脂は全身の至る所から分泌されているので、匂いを消すには全身をぬぐう必要があるからです。また、ぬぐったとしても皮脂はすぐに分泌されてくるので、それにより再び匂いが生じてきます。こういった匂いに関する悩みを解消するために使われている石鹸が、柿渋石鹸です。入浴時に全身に使用することができますし、消臭成分が肌に浸透するので、匂いの生じにくい状態が長続きします。現在の日本では、油っぽい食べ物を日常的に食べることで、皮脂が過剰に分泌されている人が増えています。つまり匂いに悩む人も増えているということですから、柿渋石鹸の需要は高まると考えられています。

効果的な使用方法

先述したように、皮脂は体の様々な部位から分泌されているのですが、しかしその中でも、特に分泌されやすい部位があります。具体的には、顔や首や胸で、これらの部位は特に念入りに柿渋石鹸で洗う必要があります。また、入浴時にすぐに柿渋石鹸を使うのではなく、まずは湯船につかって体を温めることが大事です。こうすることで肌が柔らかくなり、柿渋石鹸の消臭成分が一層浸透しやすくなるのです。さらに、柿渋石鹸を手でしっかりと泡立ててから使うと、より高い効果が期待できるようになります。クリーミーな泡にしておくことで、柿渋石鹸は肌になじみやすくなります。手の届きにくい部位にもつけやすくなりますし、強くこすらずに済むので肌への負担も軽減されます。